事実の力

わたしの経験があなたにも当てはまるなら

関係ない

焦らなくていいよ

「まだ、できないのか」

「また、失敗した」

イライラしなくていいよ

焦りもイライラも関係ないから

焦ろうが、イライラしようが

気づいていようが、いまいが

物事はちゃんと進んでいる

わたしはずっとそうやって来たのだから

一度も終わらなかったことは、なかったのだから

 

「ああやって、こうやって」

「あれをやって、ああなったら、次にこれをやって」

あまりあれこれ、先々見通しを立てなくてもいいよ

まず、できることを

やった方がいいと思えることを

目の前のことをやり始める

気が乗らなくても

淡々とやり始める

気づかないうちに調子が出ている

行き着く先に近くなると

気づかないように小さな扉が開いている

そうやって物事はちゃんと進んでいる

わたしの意図を越えて

 

わたしは焦りを越えて

イライラを越えて

見立てや計画や予想を越えて

意図や自覚や意識を越えて

ここまで来たのだから

わたしにできることは全力でやること

これはいいと思ったことを

浮かんだ考えを行動に移すこと

後はそれがスムーズに運ぼうが

頓挫しようが、方向転換しようが

関係ない

その時々でどんな感情が湧いたのか

それもあまり関係ない

ただ、やり進める

そうすると辿り着いている

わたしの意図を越えて

わたしはずっとそうやって来たのだから

そうやって進んで来たのだから

だから、今もこうしてここにいるのだから