神様へのお供物

わたしの経験があなたにも当てはまるなら

わたしは知っている わたしは持っている

わたしは大切なことを知っている

優しさ、思いやり、愛情、美しさ

他人を悲しませることがどういうことか

傷つけることがどういうことか

真剣であることの価値

思いを込めることの価値

頑張ること、努力することの価値

耐えること、笑うことの価値

過ぎてしまえば、及ばないこと

何をすればいいか

道徳やルールを越えて、知っている

習う前から知っている

習うことで、経験することでまた、知って行く

知って行くうちに、知っていたことを思い出して行く

 

わたしを生きる上で必要なものを受け取っている

必要な時に、取りこぼしなく、受け取っている

類は友を呼ぶ

今のわたしに応じて、わたしに相応しいものに出会っている

人との出会い

情報との出会い

出会いから受け取る感情

あの時、ああしておけばよかった、とか

チャンスを逃してしまった、とか

そういうことはなかったのかもしれない

 

偶然と必然の間

真理はひとつ、とか

答えはひとつで、どこかにあるに違いない、とか

思い癖を生きているわたしには、理解できない

確実性を求めるわたしには、理解できない

理解できないない方法で、わたしは一本道を行く

 

過去と未来の間

誤解の中に生きていたことに気づく

気づかずに素通りして来たことに気づく

今を起点に過去が変わって行く

わたしの記憶が塗り替わって行く

それと同時にわたしは過去から未来へ

一方向の時間に生きている

わたしは時間の流れに乗りながらも

今を中心に過去が変わって行く

わたしには理解できない

理解できない方法で、わたしは一本道を行く

 

何も持っていなかった

真っ白なわたしは経験を重ねて、知って行く

知って行くうちに、持っていたことを思い出して行く