事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

孤独ではいられない

今日はわたしの誕生日

敢えて両親に感謝する日

敢えてお世話になった方々に感謝する日

産んでくれてありがとう

育ててくれてありがとう

支えてくれた兄弟、友達、あの人

導いて下さった恩師、先輩たち

見守ってくれた近所の人たち

ありがとうございます

 

昔、先生が言っていた

「人と人の間で生きるから人間」

関係の中で生きている

お陰様の精神で日々感謝の気持ちで過ごさなければならない

こういう道徳的要求を超えて

関係の中で生きている

孤独ではいられない

それはシンプルな世界の仕組み

変えられない他に選択肢のない事実

 

今日はわたしの誕生日

敢えてお世話になった方々に感謝する日

敢えてわたしを作っている方々に感謝する日

色んな人の思い

色んな人の知恵、工夫

色んな人の技術

色んな人のドラマ、人生が詰まっている

わたしを囲んでいるもの

わたしが身につけているもの

食べているもの

住んでいるところ

わたしが使うもの

全部わたし以外の誰かが作ったもの

わたしは恩恵の中に生きている

無自覚に受け取り

時には与えている

 

手取り足取り教わったこと

背中を見て教わったこと

相手との出来事を通して教わったこと

テレビや本、インターネット

他人の人生から教わったこと

わたしの人生に色んな人が現れる

現れて、わたしを成長させて、去って行く

彼らの意図を越えてわたしは受け取る

わたしの意図を越えて誰かに与えている

 

世界はコントラストで出来ているという

対照的な一方を知ることで初めてその反対を知ることができる

わたしを長く捕らえた孤独感

わたしはその対照を知るために孤独感を知ったのだろうか

孤独感の反対は何だろう

関係の中に生きる感じ

全体の中に生きる感じ

一体感とでも言うのだろうか