事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

天邪鬼

笑いを否定する

癒しを否定する

遊びを否定する

難しいものを選んで、近づく

深刻な顔をしている

 

楽しそうな人たち

声の大きな人たち

遊ぶ人たち

彼らを遠巻きに見ている

「低俗だ」とつぶやく

自分の方がまだマシ

「高尚だ」と鼻で笑う

 

政治の腐敗を糾弾する

「世の中は狂っている」と嘆く

「最近は、近頃は」とぼやく

明るいこと

楽しいこと

美しいことに蓋をする

重苦しいものを見つけて、近づく

難しい顔をしている

 

幸せそうな人たち

愉しそうな人たち

遊ぶ人たち

彼らを遠巻きに見ている

世界には問題がたくさんある

現実はずっと深刻

笑っている場合ではない

「低俗だ」とつぶやく

自分の方がまだマシ

「高尚だ」と鼻で笑う

 

低俗も高尚も実在しない

ただ、気に入らない

あれもこれも気に入らない

みんなが右なら、左に

彼は頭がいい

真っ当なことを言う

それでも、彼が口を開けば、周りは白けてしまう

周りは彼を避けて行く

彼は独りになる、不幸せになる

彼は薄々気づいている

それでも、自覚はできていない

核心は掴めていない

性格、心がけ、生い立ち、環境

問題はそこにはない

言い訳に聞こえたとしても

彼は悪くない

悪いのは、彼を乗っ取っているもの

彼に寄生しているもの

わたし、というただの自己認識を越えた

わたし、という自我の一部分

それは彼には気づけない

完全に同化した彼には、何のことか分からない