事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

信じること

信じることに特別な力があるのだろうか

どれほど科学的根拠があるのだろう

科学的アプローチをする現代のアスリート

彼らでさえ、最終的にこの言葉をよく使う

「自分を信じて」

信じる、信じない

そんな目に見えないものに力があるのだろうか

 

わたしは信じない

どれほど、高名な学者の言葉であろうと

どれほど、天才と言われる偉人の言葉であろうと

百聞は一見に如かず

わたしは自分の体験ほど信じられるものはない

たとえその体験が常識を超えていようと

オカルト的体験であろうと

「信念は現実になる」

「わたしは信じた世界を生きている」

精神世界で言われるこのフレーズ

ひとたび体験してしまえば、何かが変わる

たとえ非常識な体験でも、もう後戻りできない

 

体験が信念を強くし、その信念が現実を創る

その現実を体験することが、さらに信念を強くし

その信念が、信念に見合った現実を創る

わたしはどこまで行くのだろう

一点の曇りのない、100%の信念はどんな現実を創るのだろう

わたしは最後に何を見るのだろうか

わたしはついに自分を知るのだろうか