事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

全身全霊

わたしは二つのわたしから出来ているのでしょうか

体を持ったわたしと体を持たないわたしです

全身全霊という言葉があります

体のわたしと体のような形を持たないわたしがいます

 

わたしは死んだ時に形を持たないもの

霊的なものや魂と呼ばれるようなものになって別世界に行く

そう思っていました

それは違うかもしれなません

 

全身全霊

一般的な意味ではありません

その字がわたしの仕組みを指しているかもしれません

体のわたしと魂のわたしです

魂のわたしは今もそこにいます

いや、寧ろ体のわたしを生かし、導いています

現実世界と呼ばれる形ある世界は形のない世界に生かされています

 

あの日の霊的体験でわたしはもうひとりのわたしに出会いました

もうひとりのわたしはわたしの側にいました

孤独にもがくわたしをじっと見つめていました

必然という人生の一本道を彼とわたしは一緒に歩んでいたようです

 

わたしよりもわたしを知るもうひとりのわたし

彼はわたしを導きます

わたしの魂の成長に相応しい体験をさせてくれます

永遠の存在である彼と一瞬の存在であるわたし

わたしの主はこのわたしではなく

もうひとりのわたしかもしれません

 

わたしなりの意味を付けようと思います

全身全霊

体のわたしと魂のわたしの全て

主を知ったわたしは全身全霊で生きて行けます