事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

言葉

わたしが言葉を知ったのはいつでしょう

この問いは、わたしが意識を持ったのはいつでしょう

わたしはどこから始まったのでしょう

その問いと同じくらい謎めいています

もっとも不思議なことは

当のわたしに全く分からないということです

わたしは本当に言葉を持たなかったのでしょうか

 

言葉を持たない者にどうやって言葉で言葉を教えるのでしょう

言葉を持たない者がどうやって言葉を理解するのでしょう

わたしは言葉を持つ前に言葉を超えたもの

テレパシー能力のようなものを持っていたのでしょうか

わたしは触れた温もりや愛情から

形を超えた情報を受け取っていたのでしょうか

わたしは言葉を超えたものをどうやって理解したのでしょう

わたしには全く分かりません

 

言葉はどこから始まるのでしょう

わたしの中で湧き上がるように現れて

浮かんで、消えます

浮かべる感じではなく

現れては消えて行きます

言葉の始まりもわたし自身の始まりも

わたしは始まりというものを掴めません

「始まりと終わりがある」

このわたしの考えに問題があるかもしれません

わたしには何も分からず

気がつけば言葉もわたしもここにあります