事実の力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

セカンドステージ

今を生きるわたしとこの世界は最先端

わたしと世界はほとんど完成されている

わたしは何でも知っている

ほとんどやり尽くした

行き着くところまで来た

飛躍的な成長は見込めないだろう

 

わたしは進化の歴史を知っている

どれほど知っているか

他人に見せびらかすほどに

それでもまだ他人事に過ぎない

わたしには自覚がない

わたしは成長途中にあるとは思っていない

 

まさかわたしが未熟なサナギとは

まさかわたしの生きる現実世界が全体の半分だったとは

いや全体の1%にも満たないのかもしれない

 

わたしはとても傲慢

わたしはほとんど知らない

知らないことも知らない

 

わたしはワタシという自我を脱ぎ捨てる時に来ている

それはわたしの進化に欠かせない

46億年の長い時を越えてやっと今がその時

セカンドステージの始まり