事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

ひとつ

この世界はひとつからできている

そのひとつは多くの名前を持っている

ある人は神と言い

ある人は仏と言い

ある人は生命と言い

ある人はエネルギーと言い

ある人は意識と言う

 

形を持ったわたしは忘れてしまった

ワタシという自我を持ったわたしは気づけない

ひとつはわたしの向こう側にはない

わたし自身も隣にいるその人も、動物や植物たちも

わたしたちの手から生まれたものたちも

まだ、形に見えないものたちも

ひとつから外れるものは何もない

 

ひとつは在り続ける

生まれることを知らず、無くなることも知らない

始まりを知らず、終わりも知らない

瞬間、瞬間、全く新しい形になる

瞬間、瞬間、全く新しい経験をする

瞬間、瞬間、進化する

留まることを知らない

止まることを知らない

留まること、止まることを知っているのはワタシだけ

わたしの思考だけ

 

この国には八百万の神という考えがある

その神々たちは崇める対象だけではない

それはまだまだ神々の一部分

その神々を崇めるわたしも八百万の神

形を持ったわたしは忘れてしまった

ワタシという自我を持ったわたしには分からない

到底信じられない