事実の力 実在する力

わたしの体験があなたにも当てはまるなら

職人

閃き、直感

それは見過ごしてしまいそうなくらい微かなサイン

それは初めにやって来る方

それに従うとうまく行く

経験的に何となく分かっている

それでもわたしは無視してしまう

後からやって来る方

「考え」に従ってしまう

わたしの判断、目先の都合で動いてしまう

仕事がスムーズに進まなくなる

焦り始める

「やっぱり、マズイな」

「でも大丈夫」

それも知っている

やっぱりことは過ぎている

何とかなっている

それでもうまくはない

美しくない

 

未経験の仕事

「かなり大変そうだ、できるだろうか」

気が重くなる

逃げたくなる

なかなか仕事に取り掛かれない

いつもの悪い癖

物覚えも悪い

それでもどこかで知っている

「何とかなるよ」はその現れ

わたしは終わることを知っている

終わらなかったことは一度もないことを覚えている