事実の力

わたしの経験があなたにも当てはまるなら

テーマ

わたしには生まれ持った人生のテーマがある

常にわたしの中心にあって

わたしにしか分からない

振り返れば、子どもの頃から知っていたキーワード

わたしの場合は、「べき、ねばならないは無い」というもの

意味はない、自由ということだろうか

テーマはありのままのわたしを指している

あなたにもあるに違いない

わたしたちは子どもの頃から知っている

今回の人生を通して何を表現するのか

ありのままのわたしは何なのか

大切なことは幼い自分に聞けばいい

歳を取るにつれて

教育を受けるにつれて

経験や色々なものを身に纏うにつれて

ありのままから遠ざかって来た

外側にはテーマもなければ

ありのままのわたしもいない

内側へ

もっと、内側へ

これ以上は無理だと思えるくらい、内側へ