事実の力

わたしの経験があなたにも当てはまるなら

まだ、何も起きていない

まだ、起きていないことをあれこれと思う

このことは当たり前のことだろうか

わたしは長い間、疑わなかった

人として当たり前のことだと

むしろ、人間らしいことだと

肯定するような気持ちだった

 

お金の心配をする

体の心配をする

子どもの将来を心配する

国の行く末を心配する

 

どうして、わたしは起きていないことをあれこれと思うのだろう

起きていないことを想像して喜ぶことは少ない

心配し、恐れ、不安に駆られる

心を弱くし、体を悪くし、人生を暗くする

どうして、それが人として当たり前のことだろうか

どうして、それが人間らしいことだろうか

 

起きていないことは、起きていることには敵わない

幻は事実には敵わない

幻に価値はあるのだろうか

事実は価値のあるすべてに等しい

事実とは今

今はまだ、何も起きていない

今は何ともない