事実の力

わたしの経験があなたにも当てはまるなら

ひとり旅

 

わたしはどれくらい歩いて来たのだろうか

自分の足でここまで来たのだろうか

もちろん、人様の手助けなしにはあり得なかった

 

喉が渇いたと聞けば、水を飲み

暑くなって来たと聞けば、服を脱ぎ

少し疲れたと聞けば、足を止め

眠たいと聞けば、横になり

風邪を引きそうだと聞けば、服を着る

 

それの為すがままではなかったか

わたしはどれだけコントロールしていたのだろうか

自分で成し遂げたつもりだった

わたしが、わたしがと思っていた

わたしは自分の足でここまで来たのだろうか